Stay Home with cocoloni
監修者画像
小泉茉莉花 先生 からのメッセージ
辛いとき、悲しいとき、もちろん、嬉しいときも夜空を見上げて月を愛でましょう。列車などでどこまでも月がついてくると思ったことがあるでしょう。月はいつもあなたとともにあります。雨や曇りの日も雲のむこうでほほ笑んでくれています。満ちていく期間は月に願いをかけると一回目の満月の時は無理だとしても、何度目かの満月の日にきっと叶うでしょう。
 用がなくても、「月がきれいですね」(夏目漱石は「愛している」をそう訳したという逸話があります)とメールを送ってみるのもいいのではないかしら?
おすすめの過ごし方
やはり不用品の処分や普段なかなかできない部分の大掃除などでがおすすめ。集中するので余計な事は考えないし、散らかっていた部屋がきれいになると頭の中もすっきりします。
 トランクひとつに入るぐらいに物に絞るという話を聞いたことがありますが、本当に必要なのはそれくらいかもしれません。自分にとって何が大切なのかを考えるよい機会だと思います。

無料で占える!
【風水特集】おうち時間で運気アップ!
簡単に開運できる風水&おまじない
【 愛と運命の月占術 】へ
他の先生からのメッセージ